PRODUCTS

「上質なMade in japanのシューズ」

HOME > PRODUCTS > タッセルローファー

タッセルローファー

MonModel/Gold Label NO:J04

¥38,000 + tax

DETAIL

タッセルローファーデザインの本格ドレスシューズです。

カジュアル履きのイメージが強いローファーですが、特に黒のタッセルローファーは、ローファーと言われる革靴の中でも非常にドレス度が高い革靴とされています。
アメリカにおいては弁護士たちが使うローヤーズシューズとして知られており、ビジネスシーンでも気軽に使える革靴として非常に人気を得ている種類です。
ドレッシーな木型を使用している為、フォーマル感のあるデザインと履きやすさ、その二つを両立させた魅力が詰まっています。
歩くたびにゆらゆらと揺れるタッセルが小粋な1足。あなたのセンスUPにどうぞ。

アッパー素材は、国内最上級のキップレザー(生後6ヵ月から2年くらいの中牛革)を使用。
カーフに次いでキメ細かく美しく、繊維の密度が高いやや厚手な上質の革で傷や汚れにも強いのが魅力です。
内装もすべて本革貼りの本格的な構造です。履き込めば履き込むほどに足に馴染んでくるので、定期的にお手入れしながら、経年変化を楽しんで履いて頂きたい1足です。

MATERIALS

  • COLOR:BL
  • 靴幅:3E(ゆったり)
  • アッパー素材:本革(キップレザー)
  • 原産国:中国
  • トゥタイプ:セミスクエア
  • クロージング:スリッポン
  • 内張素材:本革
  • 中敷素材:本革
  • ソール素材:本革(イタリア産ベンズ)
  • 製法:九分仕立 グッドイヤーウェルト製法

九分仕立て

通常グッドイヤー製法の底付けというのは、「すくい縫い」と「出し縫い」の順序で機械縫いをしていきます。 この九分仕立は、「すくい縫い」を手縫いで、「出し縫い」のみを機械で行う方法です。 このように靴の製造工程の九割方を手作業で作り込む事から呼ばれるもので、 要は、ビスポークなどの高級靴に採用されるハンドソーンウェルテッド製法と、グッドイヤー製法を合わせたものです。 機械縫いに対して、遥かに手間と時間が掛かる方法ですが、よりしなやかな返りと履き心地を得ることができます。